カワサキのバイクの特徴と性能

・急激な進化を遂げているバイクメーカー「カワサキ」

独特の骨太なバイクを多数作ってきたことから、一部の熱狂的なファンに支えられてきた「カワサキ」のバイク。
一部のライダーからはあまりよい評判がなかったようですが、カワサキらしさをなくさない姿勢が、多くのライダーから支持されています。

カワサキのバイクの魅力は、バイクを通して自分の人生を楽しむことができるという点です。
旧車を愛するライダーは多いですが、カワサキは特に旧車愛好者が多い印象があります。
自分の青春時代を投影しながらライディングを楽しむことができる、カワサキのバイクにはそんな不思議な力があるのです。

しかし、それが古臭い印象を与えてしまっていたのも事実で、こうしたイメージを打破すべく、カワサキは近年飛躍的な進化を見せています。
これまであまり開発してこなかったスポーティーなバイクを販売するようになり、若者のカワサキ支持者が増えてきているようです。

・カワサキの人気機種は?

カワサキは、スクーターなどのいわゆる実用性重視のバイクは販売しておらず、人気車種はやはりネイキットバイク。
カワサキのバイクは「ちょい悪系」が魅力のひとつですが、「ゼファー400」はまさにそんな雰囲気をかもしだしているバイクです。

カスタマイズの幅も広く、自分好みの1台を作りやすいところ、また加速もよくスポーティーな走りも楽しめることから人気があります。
こちらのバイクはかなり見た目が地味ですが、カワサキのバイクが好きな人は、この地味さがたまらないようです。
地味だからこそカスタマイズしたときの変化を楽しむことができるという点も魅力のひとつ。

そして、カワサキといえば忘れてはいけないのが「ニンジャ 250」です。
カワサキグリーンの美しい緑色が印象的なこちらのバイクは、ゼファーとはまったく違った外観で、ニンジャのイメージを主張しています。
フルカウルのバイクが好みの人から人気のあるバイクです。

小柄な人でも十分扱えるコンパクトなボディが手伝って、高速道路では実に軽快な走りを実現します。
タイヤにダンロップのTT900を採用していることもあり、しっかり地面に食いついて乗りごたえも抜群。
一度は乗ってみたいと憧れるライダーが多く、所有したときの満足度が高い1台です。

このほか、カワサキの20世紀を代表する「Z2」や、当時すべての性能において世界最高水準であった「Z1」も、未だに高い人気を誇っています。
近未来的なデザインのバイクが増えている中、カワサキは自分らしさを維持したまま、新たなカワサキへと進化を続けています。
硬派なバイクを求めている人や、ネイキットバイク好きなライダーにおすすめできるバイクメーカーです。