事故に遭ったバイクを売るには?

・事故車も買い取りしてもらえることがある

最近は、中古バイク買取業者がたくさんありますが、こうした業者は実にいろいろなバイクを買い取ってくれます。
壊れてエンジンがかからないバイクでも、出張費用は無料、名義変更手続きの費用も無料で行ってくれるところもあるので、不要なバイクがあるならば、ぜひ査定を依頼してみましょう。

では、事故車はどうなのか?というとことですが、事故車についても査定をし、買い取ってくれる業者が多いようです。
もちろん、状態によっては値段がつかないこともあるようですが、生きている部品があれば、査定基準にもとづいて買い取ってくれます。
もし、事故車の処分に困っているのであれば、まずは買い取り業者に査定を依頼してください。

・事故車買い取りのメリットとデメリット

事故車を買い取り業者に依頼することのメリットは、やはり「売却した金額を得られる」という点です。
もう修理して乗ることがないバイクであれば、処分をすることになりますが、処分するにはお金がかかります。

廃車に必要な費用は少なくとも1万円はかかるといわれていますので、お金を払って廃車手続きをするよりも、無料で引き取りに来てくれて1,000円でもお金が入ってくるのなら、そちらのほうがお得ですよね。

買い取り業者に買い取りを依頼するデメリットは、ほとんどないといってよいと思います。
ただ、バイクの状態によっては値段がつかないことがありますので、いくらかは絶対にもらえると思っていたのに、値段がつかなかったとなると、肩透かしを食らった気分にはなるかもしれません。
しかし、廃車費用がかかることを考えたら、値段がつかなくても無料で引き取ってもらえるのであれば、やはりお得だと思います。

・買い取り業者に依頼するときのポイント

業者に査定を依頼するときは、必ず複数の業者に査定してもらいましょう。
業者同士で競合し、少し査定金額が上回ることもありますし、業者によって査定基準が違うので、思いのほか高い金額で買い取ってもらえるということもありえます。
少なくとも3社くらいは依頼をして、それぞれの見積もりをもらうことをおすすめします。

また、事故車の場合は査定を依頼するときに、電話なりメールなりでバイクの状態をあらかじめ伝えておくと、査定のときにスムーズです。
あらかじめ値段がつかないとわかっていれば、引き取りだけでもお願いできますし、およそいくらくらいになりそうか、ということが分かっていれば、気持ち的にゆとりをもって業者を迎え入れることができます。
事故車でも買い取ってもらえると思うと、ちょっと気分が上がりますよね。
すぐにでも業者に査定を依頼して、不用となったバイクを引き取ってもらいましょう。